有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 12話 【何か変な声になっていないかな・・・】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。12話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 11話 【服より重要なのは身体だよな。】

2017.07.14

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。12話を読んだネタバレ

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

煉は「僕が言っているのは性格の事で・・・!」と抵抗しますが、恭平はお構いなしです。

 

 

 

エッチな事ばっかり・・・と煉は恭平に言います。

 

 

 

恭平は煉のマ●コをパンツの間から触り、「煉も濡れてるみたいだけど?」とからかってきます。

 

 

 

さらしの間からおっぱいを触り、舌を絡ませながらキスをします。

 

 

 

抱きついたまま恭平は煉のお尻、マ●コをぐちゅぐちゅぐちゅ。

 

 

 

二人はトロトロになってきます。(*´ェ`*)

 

 

 

煉を壁側に立たせ、足を開かせます。その状態で恭平は煉の中に挿れます。

 

 

 

ズプと入るだけで煉はぴくぴくしてしまいます。

 

 

 

恭平は突き上げる様に動きます。

 

 

 

キスをし乳首をくりくり。色んな所を同時に刺激されて煉はふわふわした気持ちです。

 

 

 

そんな時マネージャーがドアをノックします。着替えが終ったか聞いてきます。

 

 

 

トロトロで答えられない煉に恭平は「答えないと怪しまれるぞ。」と悪戯心が出てきます。(σ゚∀゚)σ

 

 

 

煉が答えようとしている時に恭平はずちゅずちゅ動きます。何か変な声になっていないかな・・・。

 

 

 

ようやくマネージャーとの会話が終り、ホッとする煉です。

 

 

 

他人と会話をしながらでも締め付けられた事が刺激になり、恭平はもう我慢が出来なくなりました。

 

 

 

激しく動いて、とうとう二人して絶頂に達してしまいました・・

 

 

 

その後しっかり仕事を終えるとマネージャーから明日は休みだと聞かされる煉。

 

 

 

たまにはリフレッシュしておいで、と言ってくれます。そんな会話をしている時にラックにかかっていた女の子の服を見付けます。

 

 

 

「混じってたよ。」と言うと気を聞かせて買い取ってあげる!と言うマネージャー。

 

 

 

少し考えた後にマネージャーは明日のオフは恭平と遊びなさい!と勝手に決めるのです。そして一緒にマネージャーの自宅に行き・・・。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

『有栖川煉ってホントは女なんだよね。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 13話 【こっちも欲しくなってきた?】

2017.07.14