有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 15話 【パンツなんて穿かなくても】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。15話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 14話 【お前がそんな格好をしているのが悪い】

2017.07.14

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。15話を読んだネタバレ

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

恭平はストップが効きません。助手席の座る煉の服を脱がし始めました。

 

 

 

と言ってもここは公園の駐車場です。誰かが通るかもしれません!!

 

 

 

煉はそれが気が気ではありません。恭平は構わず、煉のおっぱいに吸いつきます。

 

 

 

こんな所でこんな事をしていたら・・・と心配する煉のおっぱいをれろれろ。

 

 

 

煉の話をまともに聞いて会話している様子ではありません。もう頭の中はエッチな事が大半を占めている様です。

 

 

 

煉の下着はいつになく可愛い物です。マネージャーにデートの時には可愛くする様に言われたからと弁明する煉。

 

 

 

「ふぅん?じゃあもっとよく見せてくれよ。」と煉の下着姿をしげしげと眺めます。

 

 

 

煉は自分でスカートを持ちあげて股を開いています。見られている恥ずかしさでパンツにじわっ・・・。(*゚Д゚*)

 

 

 

こんなに濡れている・・と言って恭平はパンツの上から刺激します。

 

 

 

車のシートを倒しての前に恭平は移動します。「俺はここでしたい。」と言ってちん●んを出します。

 

 

 

ちん●んの先でぐりぐりしながら「車の中だからやめとく?」と恭平は聞きます。

 

 

 

しかし、煉はもうすっかり欲しくなっています。

 

 

 

煉は欲のままここでして?と言うと恭平はそのままズップ・・・(艸д゚*)

 

 

 

ぬぷぬっぷぬちゃといやらしい音が車の中に響きます。

 

 

 

煉は気持ち良くて声が漏れ出ます。

 

 

 

両手を広げて煉は「キスしたい。だめ・・・?」と恭平に聞きます。

 

 

 

その顔がいやらしくて、愛おしくて・・・

 

 

 

キスをしながら動くと煉はあっという間にイッてしまいました。

 

 

 

すっかり下着はベトベトです。困っている煉に恭平は・・・

 

 

 

親指を立てながら「パンツなんて穿かなくても」と意地悪そうにニヤニヤ・・・。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

『有栖川煉ってホントは女なんだよね。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 16話 【本当に大丈夫?見えてない?】

2017.07.14