有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 26話 【もっと自分の事を考えろ!!】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。26話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 25話 【恭平に飽きられてしまったのでは・・】

2017.07.14

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。26話を読んだネタバレ

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

ももかを庇った煉の頭からは血が垂れています。現場は騒然となりました。

 

 

 

そんな時誰よりも早く駆け付けたのは恭平でした。

 

 

 

本気で心配し煉を抱き上げて控室に運びます。

 

 

 

彼の行動に回りは少しざわつきます・・。マネージャーは少し距離感を考えるに伝えないと・・・と思いました。

 

 

 

怪我自体は大したことはありませんでした。

 

 

 

それでも恭平の機嫌は良くないです。ももかを庇った理由を煉に聞きます。

 

 

 

煉は普段通り勝手に身体が動いただとか、女の子が怪我したら大変だし・・とあたかも自分は男の様に話ます。

 

 

 

それにイラっとしたのは恭平です。もっと自分の事を考えろ!!と怒鳴り、煉を抱き寄せて「心配しただろ・・・」と一言。(*゚∀゚*)

 

 

 

そんな恭平に煉はしおらしく謝ります。恭平は少し気分が落ち着いて、煉に優しくキスをします。

 

 

 

煉は今までのいやらしいキスではなく、フレンチキスをしてきた事にぼ〜〜とした顔で恭平を見つめます。

 

 

 

その表情を見て恭平はどうにかしてしまいたい気持ちをグッと抑えます。

 

 

 

しばらく、身体を休めないと・・・と煉を自分から引き離します。

 

 

 

しかし、煉は恭平の服の裾を掴んで「僕・・・恭ちゃんと・・・したい。・・・だめ?」と聞いてきます。

 

 

 

そんな可愛い事を言われると恭平は我慢が出来ません。

 

 

 

覆い被さるように煉にキスをします。

 

 

 

「ゆっくり・・・するから」と優しくさらしを解きます。

 

 

 

おっぱいも乳首も優しく優しく触ります。

 

 

 

そんな触り方が逆に煉を気持ちよくさせていきます。パンツをズラし、マ●コを触ります。

 

 

 

その触り方も優しくゆっくりで煉は変になってしまいそうです・・・。

 

 

 

煉はとうとう我慢出来ず、「はやくい・・いれて?」とせがみます。

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

『有栖川煉ってホントは女なんだよね。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 27話 【堪らず煉は恭平の耳を舐めます】

2017.07.14