有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 27話 【堪らず煉は恭平の耳を舐めます】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。27話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 26話 【もっと自分の事を考えろ!!】

2017.07.14

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。27話を読んだネタバレ

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

ヌプ・・プ・・。恭平のものを挿れただけで・・・

 

 

 

煉の表情はとろけてしまっています。(*´Д`*)

 

 

 

そんなとろんとした煉に恭平のゾクゾクは止まりません。

 

 

 

恭平は煉を抱き抱えます。動きにくい体勢でないと優しく出来ない・・・と言い煉を自分の上に座らせます。

 

 

 

煉は恭平に飽きられてしまったのではないかと不安だった・・・と話をします。

 

 

 

そんな話を聞いて恭平は少し自己嫌悪に陥ります。

 

 

 

「そんな訳ないだろ!」とキスをします。しかし、全く動こうとする気配がありません。

 

 

 

煉が聞くともう少しこのまま・・・。

 

 

 

全く動いてないけど、煉は満たされています。そして動いていないのに全身が敏感になっていると感じます。

 

 

 

堪らず煉は恭平の耳を舐めます。

 

 

 

恭平は耳を真っ赤にしながらゆっくり腰を動かします。

 

 

 

ゆっくり動いているのに、煉はビンビンに感じてしまいます。

 

 

 

本の数回で煉はイッてしまいます。煉はじらされた分感度が上がり、直ぐに気持ち良くなってしまったのです。

 

 

 

その後二人はとろける様なキスをして・・・二人で一緒にイきました。o┤*´Д`*├oo┤*´Д`*├o

 

 

 

煉は本当に満足気です。

 

 

 

ロケは無事に終わりました。そこにはるながやってきて、ももかを助けてくれた事に感謝の言葉を言います。

 

 

 

その頃ももかはプロデューサーに抱かれていました。

 

 

 

本当は煉に御礼を言いたいのですが、プロデューサーの機嫌を取る方が先決です。

 

 

 

毎日の事にももかもくたびれています。

 

 

 

しかし、煉と一緒に仕事が出来るなら!!一緒に居る事が出来るなら!!と自分を奮い立たせます。

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

『有栖川煉ってホントは女なんだよね。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 28話 【恭ちゃん。もっとおく・・まで】

2017.07.14