有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 28話 【恭ちゃん。もっとおく・・まで】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。28話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 27話 【堪らず煉は恭平の耳を舐めます】

2017.07.14

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。28話を読んだネタバレ

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

その日は煉よりも恭平の方が先に起きました。

 

 

 

隣ですやすや寝ている煉の顔を優しく撫でます。(。-_-。)

 

 

 

始め、煉に対して恭平は都合よくエッチが出来る相手と思っていました。

 

 

 

その為、少し調子に乗った事もさせてしまいました。

 

 

 

それだけだと思っていたのに・・。

 

 

 

煉の寝顔や寝言・・・そんな事さえも愛おしく感じる様になったのです!!!

 

 

 

恭平は煉の耳を触ってみました・・。するとピクンと反応をします。

 

 

 

(寝てても感じるんだな・・)と感心しながら身体を触ったり、耳を舐めたりしてみます。

 

 

 

そして口に指を入れてみるとちゃぷちゃぷ舐め始めました・・・

 

 

 

恭平はエロのスイッチが入った様です・・・

 

 

 

堪らず煉のおっぱいを露わにし、ふにふにと触り始め、ちろちろと舐めてみます。

 

 

 

パンツの中を確認すると・・・くちゅ・・濡れています。

 

 

 

起きるかな・・?とくちゅくちゅそのまま触ってみます。

 

 

 

しかし煉は起きません。

 

 

 

恭平は煉のパンツを脱がし、挿入を試みます。

 

 

 

流石に寝たままなのは・・と思い留まり。擦り合わす事で我慢します。

 

 

 

煉は寝ながら身体をよじります。

 

 

 

煉はふわふわするな・・と半分夢うつろです。

 

 

 

夢か現実か分からないままに「恭ちゃん。もっとおく・・までしてくれなきゃ・・・や・・」(*’д`*)

 

 

 

その言葉で恭平は我慢出来ず入れてしまいます。そこで煉は目が覚めます!!

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

『有栖川煉ってホントは女なんだよね。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 29話 【ディープキスをしながらぬちゃぬちゃ】

2017.07.14