有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 31話 【簡単に体を売る女とか御免だね】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。31話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 30話 【簡単に体を売る女とか御免だね】

2017.07.14

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。31話を読んだネタバレ

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

煉は屋上に行きたいと恭平を誘います。しかし、屋上は鍵がしまっていて出る事は出来ません。

 

 

 

恭平と一緒に屋上からの景色が見たかったな・・・としょんぼりします。

 

 

 

そんな煉を恭平は抱きしめます。

 

 

 

高校生の頃は屋上がHなスポットになってたかな〜と思い出話をします。(´ρ`)

 

 

 

昔の恭平はそこで覗いていたとの事です。

 

 

 

恭平は煉の学ランを脱がし始めます。

 

 

 

薄暗い感じが屋上とは違った興奮を感じる・・・と言います。

 

 

 

「だめ・・だよ。こんなところで・・。」と拒否する煉ですが、耳を舐められ感じてしまいます。

 

 

 

抵抗する煉を余所目に恭平はパンツの中に手を入れます。

 

 

 

そこはもうぐちゅぐちゅです。

 

 

 

そんな二人のやり取りをドア一枚越しに聞いているのはももかとはるなです。

 

 

 

ももかは愛しの煉が同性愛者だった事実にショックなはずですが、なぜかきゅんきゅんしてきます。

 

 

 

煉が発するエッチな声が女の子みたいで可愛くてぞくぞくしてきます。

 

 

 

煉が一体どんな顔をしているのか、又こんな声を出させたい・・・と言う欲求が出てきています。

 

 

 

恭平は煉を後ろから抱き、おっぱいを触りながらマ●コを刺激しています。

 

 

 

キスする度に煉はトロトロです。

 

 

 

そして恭平の指の動きで煉はイッてしまいました。

 

 

 

果ててしまった煉は力が入りません。恭平は煉を抱き寄せ、座った状態で挿れてみます。

 

 

 

二人のセックスを聞いて興奮しているももかにはるなは優しくキスをします。

 

 

 

はるなもエッチな気持ちになってきたのかも知れません。

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

『有栖川煉ってホントは女なんだよね。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 32話 【好きな人がエッチしているのを聞きながらイッた】

2017.07.14