有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 39話 【またセフレに戻ろうよ恭平。】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。39話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 38話 【恭ちゃん……今頃あの子としてるのかな……】

2017.07.14

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。39話を読んだネタバレ

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

足を大きく開いて自分を弄くりまわす煉。

 

 

 

ぐちゅぐちゅとかき混ぜる指が止まりません。

 

 

 

(……いつもえっちな事するから……こんな事しちゃうのは、恭ちゃんの……せいで……っ)

 

 

 

いつもしてもらっているようにナカと乳首を弄って喘ぎながら「他の子じゃなくて……僕を……っ」そうして恭平の事を思いだしながら煉はイッてしまいます。

 

 

 

オナニーでイッてしまった事で1人恥ずかしがりますが「恭ちゃんに触ってほしい……」と、考えるのは恭平のことばかりです。

 

 

 

『恭ちゃんっ』

 

 

 

裸の煉が恭平に抱きついて甘えながらキスをせがみます。

 

 

 

流されるままに舌を絡める二人。

 

 

 

煉はやけに積極的で、悦び方も大胆です。

 

 

 

『だって……僕、恭ちゃんの事……』

 

 

 

目を覚ました恭平。

 

 

 

「あ、起きた?おはよ〜」

 

 

 

そう言いながら恭平に跨って、勃っているのをしごいているのは全裸の陽菜。

 

 

 

泊めてくれたお礼、と発情した表情でしごかれ「余計な事すんなっ」と恭平は返すものの言葉とは裏腹の状態で……。

 

 

 

「もうこんなに大きくなってるよ?」

 

 

 

そうして胸で挟み込んでしごかれて、胸から覗く先っぽを咥えられてしまってはどうにもなりません。

 

 

 

咥えられながら先端や裏側をねっとりと舌で刺激されて我慢できず、陽菜の口の中に射精してしまう恭平。

 

 

 

それを陽菜は「美味しい」とうっとりとした表情でためらいなく飲み干します。

 

 

 

汗ばんだ身体で恭平にのしかかる陽菜。

 

 

 

「またセフレに戻ろうよ恭平。私と楽しくセックスしよ?」

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

『有栖川煉ってホントは女なんだよね。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 40話 【でも今は、煉と……したい】

2017.07.14