有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 47話 【全然つり合ってないな……俺】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。47話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 46話 【もしかして期待してた?】

2017.07.14

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。47話を読んだネタバレ

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

ゆっくりと挿入されてビクビクと身体を反応させる煉。

 

 

 

なんとか声を抑えようとはしますが、漏れ出てしまう声を止める事ができません。

 

 

 

「こ……声……出ちゃ……っ」

 

 

 

目をうるませて限界を訴える煉に「これで気付かれないだろ」とシャワーを勢いよく出して、いやらしい音と煉の喘ぎをかき消します。

 

 

 

舌を絡み合わせてキスをしながら、煉を片足を持ち上げて更に奥まで深い挿入をして動きを激しくする恭平。

 

 

 

「あっ……僕、い……イッちゃ……あっ」

 

 

 

同時にイく二人。煉のナカに恭平が注ぎ込まれています。

 

 

 

風呂から出てきた二人を、皐月が「仲がいいのね〜」ニヤニヤしながら待っていました。

 

 

 

恥ずかしくて赤くなる煉を気に留めず、明日の仕事は事務所の先輩の「桐生 拓真(きりゅう たくま)が加わるからと話します。

 

 

 

撮影現場には、桐生 拓真目当てに集まる女性たち。

 

 

 

間近で見る拓真の姿は、噂通りのイケメンです。

 

 

 

煉と並ぶ拓真を見て、自分と煉の不釣り合いなバランスを実感してしまう恭平。

 

 

 

(分かってはいたけど……全然つり合ってないな……俺)

 

 

 

撮影から戻ったももかは、観衆がこぞって桐生拓真を持ち上げていた事に不満を感じています。

 

 

 

そのももかを抱きしめキスをして出迎えるはるな。

 

 

 

ソファに座り込むなり、ももかの服をズラして興奮した様子で胸を揉み始めます。

 

 

 

ため息を付いて、その行為を受け入れるももか。

 

 

 

ですが、身体はしっかりと愛撫を受け止めて、ももかは吐息混じりに喘ぎます。

 

 

 

乳首を舌先で転がされて、ももかの下着の中へ手を差し込んだはるな。

 

 

 

「ももかだって、ほら……もうこんなに濡れてる」

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

『有栖川煉ってホントは女なんだよね。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 48話 【煉を……俺だけのものにしたい】

2017.07.14