有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 49話 【有栖川煉と別れて】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。49話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 48話 【煉を……俺だけのものにしたい】

2017.07.14

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。49話を読んだネタバレ

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

せっかちな手付きで服を脱がせていく恭平。

 

 

 

戸惑いながらも、つい煉は流されてその行為を受け入れてしまいます。

 

 

 

太ももへの小さいキスが徐々に付け根の方へ向かい、舌先が煉に入り込んでいきます。

 

 

 

舐めたり吸われたりする、下半身への強い愛撫。

 

 

 

「そんなにされたら……っ、ぼ……僕……っ」

 

 

 

激しく喘ぐ煉。

 

 

 

強引にも思えるその愛撫に煉はイカされてしまいました。

 

 

 

大きく息を吐いて余韻を感じる煉の顔をそっと自分の方へ向けてディープキスをする恭平。

 

 

 

いつもよりも真剣に見える眼差しに、煉は胸が高鳴ります。

 

 

 

そこへ扉をノックする音が。

 

 

 

呼びかけてくるのは拓真の声。

 

 

 

慌てて服を直してドアを開けますが、気のない挨拶を一言だけ残して恭平は外へ出ていきます。

 

 

 

どうしたのか気になる煉と、「取り込み中だったかな?」と申し訳無さそうな拓真を背に頭を冷やそうと歩く恭平へ、はるなが声を掛けます。

 

 

 

煉と恭平との行為を録音していたことを話すはるなは、見られていたと焦る恭平へ、交渉をしたいと持ちかけます。

 

 

 

「情報をリークされたくないのなら、有栖川煉と別れて」

 

 

 

実際には録音をしていないので証拠品はただのハッタリですが、ももかのためにもどうしても2人を別れさせたいはるな。

 

 

 

「いや、そもそも付き合ってないぞ」

 

 

 

エッチしてたでしょ!?と問い詰めるはるなですが「してたから恋人かって言われると……」と言葉を濁す恭平。

 

 

 

「じゃあどういう関係なの!?」と食い下がられたところへ、ももかが割って入ります。

 

 

 

「はるなっ、何してるんですか?こんなとこで」

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

『有栖川煉ってホントは女なんだよね。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 50話 【ホントにやめて欲しいのかな〜?】

2017.07.14