有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 50話 【ホントにやめて欲しいのかな〜?】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。50話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 49話 【有栖川煉と別れて】

2017.07.14

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。50話を読んだネタバレ

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

はるなが何をしていたか問い詰めるももかは、はるなの持っていたレコーダーを没収します。

 

 

 

(煉くんのエッチな声が……これに。聞きたいけど)

 

 

 

その気持ちを抑えて、ももかはそのレコーダーを「これは渡しておきます」と恭平に無理矢理押し付け、はるなの手を引っ張って去っていきました。

 

 

 

家でレコーダーを聞いてみた恭平でしたが、録音されているのはももかとはるなの情事の声。

 

 

 

思わず悶々としてしまう恭平は、お風呂上がりの煉に声を掛けられて慌ててレコーダーを隠します。

 

 

 

「煉がお風呂入ってる間ずっと聞いてたわよ?怪しい〜」

 

 

 

そう言って下着姿で煉に抱きつくのはマネージャーの皐月。

 

 

 

ふと表情を変え、煉に拓真のことを尋ねます。

 

 

 

「最近拓真くんと仲良いみたいね?」

 

 

 

無難な答えを返す煉でしたが、拓真の話になるとよそよそしくなる恭平が気になってしまいます。

 

 

 

それを一目で察した皐月はニヤニヤしながら「そんなんじゃホントに煉を取られちゃうわよ?」と煉の服をまくりあげ「例えば私とかに」とキス。

 

 

 

その舌使いに思わず感じてしまう煉は「待って」とは言うものの、やっぱり流されてしまいます。

 

 

 

下着越しに触れる指に思わず声が漏れてしまう煉の様子を見て楽しげに責める皐月。

 

 

 

慣れた手付きで与えられる快感に煉は翻弄されます。

 

 

 

首筋を舌先で焦らすように舐められ、手はすっかり濡れてしまっている煉の下着の中へ。

 

 

 

「ホントにやめて欲しいのかな〜?」

 

 

 

横でそんな事をされてムラムラとしてしまう恭平。

 

 

 

「……頼むから俺のいないとこでやってくれ」

 

 

 

ごめんね、と謝る煉と慌ててフォローをする恭平を見て皐月はニヤニヤとしています。

 

 

 

「あ〜……そっかそっか」

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

『有栖川煉ってホントは女なんだよね。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 51話 【シてあげるのが男じゃないの?】

2017.07.14