有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 52話 【恭ちゃんと……いっぱいキス……してる】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。52話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 51話 【シてあげるのが男じゃないの?】

2017.07.14

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。52話を読んだネタバレ

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

煉の手を取って「違……っ、俺はお前がっ」と言って言葉に詰まる恭平。

 

 

 

今までの事を考えて『好きだ』ということをためらいます。

 

 

 

その様子を不安そうに見る煉を恭平は抱きしめ、下着へ指を当てます。

 

 

 

「まだ……イッてなかっただろ……お前」

 

 

 

返事をしようとする煉をキスで制しながら、恭平は下着を脱がせて割れ目を指で探り始めます。

 

 

 

いつもとは違う様子の恭平との長いキス。

 

 

 

(くるしいのに……きもちいい……)

 

 

 

キスをしながら指で責められ、煉は大きく身体を弾ませてイッてしまいます。

 

 

 

くたっと恭平に倒れ込んだ煉。その身体に恭平の下半身が触れます。

 

 

 

(恭ちゃんの……ずっとかたい)

 

 

 

服越しにそこをさする煉は「大丈夫だから……」と恭平を促しました。

 

 

 

すぐ側で眠る皐月を気にし始める煉。

 

 

 

恭平は「今更だろ……それ」と、お互いに向き合ったまま一気に深く根本まで押し込みます。

 

 

 

寝返りをうつ皐月の気配。

 

 

 

今更とは言いながらも、やっぱり気になってしまう2人。

 

 

 

「なるべく声、抑えた方がいいな」

 

 

 

そうしてもう一度長いキスをします。

 

 

 

キスで声を抑えながら行為を続ける2人。

 

 

 

(恭ちゃんと……いっぱいキス……してる。嬉しい……)

 

 

 

深く挿入されたまま前後に動かされ、敏感なトコロが擦れて煉はどんどん高まってきて身体を震わせます。

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

『有栖川煉ってホントは女なんだよね。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 53話 【ここ?ここがきもちいいの?】

2017.07.14