有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 53話 【ここ?ここがきもちいいの?】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。53話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 52話 【恭ちゃんと……いっぱいキス……してる】

2017.07.14

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。53話を読んだネタバレ

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

(キスしながらするの……好き……)

 

 

 

ゾクゾクと、いつも以上に恭平を感じる煉。小さい動きだった挿入が、突然身体を揺さぶられるような深い挿入になります。

 

 

 

勢いでキスをしていた顔が離れ、煉は激しくイッてしまいました。

 

 

 

同時にイッて、抱き合いながら余韻に浸る2人ですが「声でちゃった……」とさすに煉も心配になります。

 

 

 

背をむけて眠ったままの様子の皐月。

 

 

 

(まあ、気づかないフリしておいてあげるか)

 

 

 

マンションの一室で昼間の件を咎められているはるな。

 

 

 

「あの2人が別れれば、ももかだって嬉しいでしょ?」と言われて、ももかは一瞬言葉に困ってしまいますが、それでもやり方が間違っていると続けます。

 

 

 

「私の為って言うのなら、煉くんが悲しむような事はしないで」

 

 

 

そう言われてしまうと何も言い返すことができず、謝るはるな。

 

 

 

そこで思い出したように「ボイスレコーダー!録音してたなら何で言わないんですか!」とももかははるなに迫ります。

 

 

 

こっそり聞けてたかもしれないのに、と悔しがるももか。実は録音されていたのは自分たちの声だとは言えるはずがありません。

 

 

 

他に隠し事はないかと聞くももかの耳元にキスをしながら「私がする訳ないじゃない」というはるなは、どことなく怪しくてももかも信用がしきれずにいます。

 

 

 

「愛してるわ、ももか」

 

 

 

キスをされ、優しくベッドへ押し倒されながら、ももかは考えます。

 

 

 

(重すぎる片思い。私と同じだから、何だか拒絶できない)

 

 

 

双頭ディルドを出して、「入れるわね」と2人の間にあてがうはるな。

 

 

 

2人同時にそれを深くナカへと挿入して、一つの道具で繋がった2人。キスをしながら、はるなは腰を動かします。

 

 

 

お互いの乳首をすり合わせ繋がった部分が深くなるように足を組み替え、はるなはひたすら、ももかを悦ばせるための行為を続けます。

 

 

 

「ここ?ここがきもちいいの?」

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

『有栖川煉ってホントは女なんだよね。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 54話 【こんな人前で】

2017.07.14