有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 54話 【こんな人前で】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。54話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 53話 【ここ?ここがきもちいいの?】

2017.07.14

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。54話を読んだネタバレ

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

「私……も……きもち……いっ」

 

 

 

ももかを感じさせながら、自分も高まってきたはるな。二人同時にイッてしまいました。

 

 

 

眠っているももかの寝顔を見ながら、はるなは煉のことを考え、もしかしたら別の弱みを握れるかもしれないと思い立ちます。

 

 

 

「体まで売って頑張ってきたももかが報われないなんて、間違っているわ」

 

 

 

煉の撮影が終わって恭平がいないことを確認したはるなは、手にしたバケツの水を煉に思い切りひっかけます。

 

 

 

びしょ濡れになってしまった煉の服を「早く乾かさないと」と脱がせようとするはるなの目に入ったのは、煉のさらし。

 

 

 

不審に思い、さっと取ろうとしたはるなの手を「こんな人前で」と制したのは共演している拓真。

 

 

 

助けられてホッとした煉ですが、緩んださらしを直そうとその場を離れようとします。

 

 

 

(もうちょっとなのに……)

 

 

 

慌てたはるなは濡れた床に足を滑らせて煉に倒れ込んでしまい、その拍子に手が煉の胸元に触れてしまいました。

 

 

 

しまった、と焦る煉はさっとはるなから身を離します。

 

 

 

お互いに表情は変えずにその場は終わりました。

 

 

 

自分の手元を見るはるな。

 

 

 

支えられたときに触れた煉の胸元は、たしかに柔らかかったような。

 

 

 

ももかに声を掛けられても、その柔らかい感触とさらし、その2つへの不信感が募ります。

 

 

 

朝早く、一人目が覚めた煉は隣で眠っている恭平の最近の様子が気がかりな様子。

 

 

 

拓真の話になると不機嫌になり、ときおり見せる何か思い悩んだような表情。

 

 

 

『俺はお前が──』と、以前言い掛けられてそのままに終わった言葉の続きも気になります。

 

 

 

(僕の事、どう思ってる?)

 

 

 

考えがまとまらず起き上がった煉は、隣で眠る恭平の身体を見てドキっとします。

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

『有栖川煉ってホントは女なんだよね。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 55話 【……恭ちゃんのいじわる……っ】

2017.07.14