有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 55話 【……恭ちゃんのいじわる……っ】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。55話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 54話 【こんな人前で】

2017.07.14

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。55話を読んだネタバレ

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

眠っている恭平の下半身を見て、1人ドキドキしている煉。

 

 

 

(……えっちな夢でも見てるのかな)

 

 

 

軽くつついてみた煉は、恭平の上にのしかかります。

 

 

 

「いつも僕がやられてばっかだから……たまには仕返ししてもいいよね?」

 

 

 

軽く頬にキスをして、そろそろと恭平のズボンと下着をずらせて勃起しているそれを握る煉。

 

 

 

(寝ててもこんなに硬くなるんだ……)

 

 

 

上下にしごいたり先の部分を指で弄ってみた煉は、舌で少しだけ舐めてからくわえ込みます。

 

 

 

恭平を弄るうちに自分の体も疼き始めてしまった煉。

 

 

 

起きてないのを確認すると「ちょっと……だけ……」と下着越しに恭平をあてがって腰を動かし始めます。

 

 

 

(さすがに起きちゃうかな……)と思いながらも、素股で気持ちの良いトコロを刺激するのを止めることができません。

 

 

 

恭平に縋り付くようにして擦り続けられ、さすがの恭平も目が覚めてしまいます。

 

 

 

珍しく積極的な煉を前に、もう少し寝たフリをしていたい気もしますが、目の前にいる発情した表情の煉。

 

 

 

(さすがに我慢できないっ)

 

 

 

煉のお尻をぐっと捕まえて、下着をずらして一気に挿入します。

 

 

 

思いがけない快感に意識が飛びそうになる煉。

 

 

 

乳首を舐めたり吸われたりしながらも、いつから起きていたのかを尋ねると。

 

 

 

「舐められてるあたりから」

 

 

 

ずっと見られていた事が恥ずかしくてたまらない煉は恭平をとがめますが「正直、想像以上にエロかった」と言われるともうなにも言えません。

 

 

 

相変わらず流されるままに押し倒された煉は、恭平を煽るように目をうるませています。

 

 

 

「……恭ちゃんのいじわる……っ」

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

『有栖川煉ってホントは女なんだよね。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 56話 【恭ちゃ・・・はげ・・・し】

2017.07.21