有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 74話 【数回動いただけでイッてしまいました】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。74話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 73話 【恭ちゃんが煉に告白】

2017.08.22

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。74話を読んだネタバレ

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

ぺろぺろ舐めているとそれだけでイッてしまいました。㊥(゚Д゚ノ)ノ

 

 

 

しかし、ち●ちんはまだまだ元気です。皐月は「どうする?続き・・したい?」と乗りかかりながら聞きます。

 

 

 

彼は息遣いが荒くなっています。

 

 

 

そして、したいと返答します。そんな素直な彼を可愛く感じる皐月です。

 

 

 

そのまま座っている彼のち●ちんを皐月の中に入れます。

 

 

 

腰を動かすとぐちゃぐちゃ音が響きます。

 

 

 

ナカがぬるぬるで、数回動いただけでイッてしまいました。

 

 

 

初めてというのは本当だったみたいです。

 

 

 

かなり溜まっていたのでしょう。しかし、それでも収まらない彼です。

 

 

 

凄く元気です!!㊥(´д`*)

 

 

 

そのまま拓真は皐月の中に入れます。

 

 

 

その後何度も何度も楽しみました。

 

 

 

拓真が満足する頃には彼自身も正気に戻っていました。

 

 

 

何度もした事を謝罪します。皐月は気にしなくてもいいから、忘れる様にと言います。

 

 

 

しかし、拓真も男です。「きちんと責任取ります。」と言って・・・。二人は付き合う様になりました。

 

 

 

そんな風に相手を思える拓真は素直な人なのだと思います。

 

 

 

皐月マネージャーは恭平の告白は本心なのか本人に聞いてみるべきだと助言します。

 

 

 

その後、煉は恭平のアパートに帰宅しました。

 

 

 

大切に紙袋を握り締めています。何?と恭平に聞かれても教えてあげません。

 

 

 

そのままお風呂場に逃げ込みました。

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

 

『有栖川煉ってホントは女なんだよね。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 無料 ネタバレ 75話 【恥ずかしそうに下着をのぞかせます】

2017.08.22